次世代バイオ医薬品製造技術研究組合

ごあいさつ

理事長挨拶

次世代バイオ医薬品製造技術研究組合理事長の東原です。

本組合は、国際基準に適合した次世代バイオ医薬等の製造技術を完成させるため、企業や大学および公的研究機関が集結し、平成25年9月に設立されました。

大学や公的研究機関などで行っている基礎研究と、企業が独自に行って来た様々な技術開発を一層発展させるとともに、これらの技術の融合を進め、世界に通用する一貫したバイオ医薬品製造技術の創出をめざし、現在、企業29社、4国立大学法人(徳島大学、神戸大学、九州大学、山口大学)、国立研究開発法人産業技術総合研究所、一般社団法人日本血液製剤機構、一般財団法人バイオインダストリー協会、公益財団法人木原記念横浜生命科学振興財団、そして再委託先として10以上の大学が集結し、産官学が一体となった取り組みを積極的に進めています。

バイオ医薬品の分野における日本の優れたモノづくりの技を有機的に集積し、実用化を見据えた頑健なバイオ医薬品製造技術を完成させることで、医薬品製造事業に貢献すること、そして様々な病気で苦しまれている患者様やそのご家族の皆様のお役に立つことが、我々の願いです。

本組合の活動には、産学官の皆様との緊密な連携が不可欠であり、また製薬業界の皆様のご支援なしには完結出来ません。

各方面の皆様方の引き続きのご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

次世代バイオ医薬品製造技術研究組合 理事長 東原 敏昭 次世代バイオ医薬品製造技術研究組合 理事長
東原 敏昭 (ひがしはら としあき)
Toshiaki Higashihara

ページの先頭へ